ca'enne logo
ca'enne logo

自然豊かな信州蓼科
八ヶ岳山麓に佇む
「薪」料理専門の里山イタリアン

薪火の包み込むような暖かさは
不思議な力を持つ
食材にじっくりと丁寧に火が通り
旨味や美味しさを最大に引き出す
スモークの香りはどこか懐かしく
パチパチと燃える心地よい音は最高の
BGM
炎のゆらぎと橙色が
ほっとやすらぐ空間を作り
ぽっと心に火を灯す
ca’enneは
薪火でおなかもこころも満たし
また帰ってきたくなるような
“HOME”でありたいと心から思います
ca'enne(元L'essenza)シェフ 臼井憲幸
ca'enne(元L'essenza)シェフ 臼井憲幸

臼井 憲幸

Chef

イタリア語で「Casa」は家、「Enne」はアルファベットのN(私の名前ノリユキの頭文字)を意味します。この土地でしか味わえない「薪を使ったイタリア料理」を、私の自宅にお招きして提供したい。いつでも気軽に遊びに来てください。ca’enne(カエンネ)はそんな想いを込めて名づけました。

神奈川県横須賀市出身。 大学卒業後、料理の道へ。都内イタリア料理店数軒にて修業した後、渡伊。Ristorante Paolo Teverini (部門シェフ)エミリアロマーニャ州、Antica Corte Pallavicina (生ハム工房)エミリアロマーニャ州 Osteria del Castello (副料理長)、ピエモンテ州 星付きレストランや冬の間は生ハム工房などで働く。帰国後は六本木、南青山のレストランにてシェフを務めた後、2017年長野県の八ヶ岳エリアに移住。2020年4月ca’enne 開業

薪の蒸気で焼き上げる
里山の食材たち

薪の炎でじっくり丁寧に焼き上げた食材は、
それぞれが持つ水分を失わずにジューシーに、
かつ表面はクリスピーに仕上がる。

自家菜園の野菜とハーブ

季節ごとに移り変わる自家菜園での
有機野菜と庭で摘むハーブ、里山で採れた
キノコや山菜、野草をふんだんに。

八ヶ岳ならではの
豊かな食材との一期一会

近郊の農家さんからの野菜、肉、卵、ミルク、
鮎などの川魚、地元で捕れたジビエ。
ここでしか表現できないお皿が生まれます。

美ヶ原高原の麓で作る
自家製の生ハム

パルマ近郊ジベッロ村の生ハム工房にて
住込みで学んだ経験を基に、空調に頼らない
高原からの程良い湿気を活かした
自然熟成による生ハム。

マタレッロで
延ばすパスタ

当店のパスタはマタレッロと呼ばれる
長い麺棒を使って丁寧に延ばす事で生まれる
独特のもっちりとした食感。

Gallery

Course

ランチ

PRANZO

ca’enne おまかせコース(前日までのご予約制)
¥4,500

ディナー

CENA

ショートコース
¥6,000
ca’enne おまかせコース
¥8,000
ca’enne おまかせコース
※メインの薪焼きが 蓼科牛に変わります
¥10,000

※いずれも税込み

Reservation

完全予約制
ランチ、ディナーともに 前日までの予約制

営業時間
 12:00~13:15(L.O.)
 17:30~20:30(L.O.) 

店休日:木曜日(不定休)

 

ca’enne (カエンネ)

長野県茅野市豊平字東嶽10222-25
TEL 0266-75-1129 FAX 0266-75-1118

©2020- ca'enne